記事リスト

通信制で専門的に学ぼう

絵コンテ

プロが基本を教えます

日本のアニメは、クールジャパンと言われ日本の文化の代表として世界各国で高く評価をされています。アニメは日本人の間でも人気の高いコンテンツのひとつであり、そういった影響からかアニメ関連の職業につきたい人たちがかなりの数います。このように需要が高いことをきっかけに近頃は高校からアニメーターやイラストレーター、またはプロジェクトマネージャーなどアニメに関連した職業の専門知識を学べるところが増えてきました。イラストなどの技術を学ぶのは早ければ早いほど良いと言われています。高校生の段階から現場に携わってきたプロの講師に基礎基本を直接指導してもらうことにより、即戦力としていち早く現場に立つことができるのです。それほかにも、こうした高校は自宅ではそろえられない、大掛かりな機材や設備を準備しているところが多く、そこもうれしいところのひとつでしょう。また、他の高校とは違い、アニメ業界との関係者とのパイプも太く持っておりプロの現場を体験できることや卒業後につける職業の種類もいろいろなものが用意されています。そのため、仕事につくバックアップは学校が惜しみなくしてくれるでしょう。一人で黙々と作業することが多いアニメ業界ですから、先達である講師陣に学べることや同じ夢を持った仲間たちと切磋琢磨できます。たとえ壁にぶつかったとしても挫けずに夢を追い続けられるはずです。専門の高校に通う一番のメリットはそこにあるのかもしれません。