記事リスト

設備と講師の質を調べる

カメラ

オープンキャンパスの利用

将来したい仕事があるとき、その仕事をするには知識や技術が必要かもしれません。映像関係の仕事は値段の高い機材を使ったりするので、個人で独学では学びにくいです。専門学校であれば、機材を利用した教育が受けられるので、いろいろな内容を学ぶことができるでしょう。必ずしも全国に学べる専門学校があるわけではなく、首都圏や主要都市などに設置されていることが多いです。その中から自分の学びたい専門学校を選ぶ必要があります。映像関係のことを学ぶ上で大事になるのが、学ぶための環境が整っているかです。カメラなどの機材が必要になるので、それらが十分に整っていないといけません。機材はどんどん新しくなるので、常に新しい機材を取り入れる学校を選ぶようにしましょう。既に活躍している人がその学校を卒業しているかなども選ぶときの基準になります。映像技術は機材や設備だけでなく、個人の技術も必要です。講師に一定の専門家がいるところを選ぶのも大事かもしれません。インターネットなどで各学校の情報が得られるので、基礎的な情報はネットから集めましょう。そしていくつかの映像系の学校に絞ったら、オープンキャンパスに参加してみましょう。オープンキャンパスでは、実際に学校の中に入って設備などを見ることができます。体験授業が開催されたりするので、それぞれの学校の特徴を知るのに最適です。オープンキャンパスに行くと、専門学校によっては願書などを無料でくれるところもあるので、それを使って申し込むと良いでしょう。